自分のことが「わからない・嫌い・信じられない」方専門カウンセリングありのままの自分に帰って、自分を愛し、人からも愛される方法

先日のサードメディスンインストラクター養成講座を受講以来、

サードメディスンチェックをセッション前後の2回に分けて行っています。

 

昨日のお客様は少し心配事が重なっていらっしゃるとのことで、

サードメディスンチェックの結果も頭を過剰に使っているのかと

読み解けるようなグラフでした。

そこでコンディショニング中もなるべく思いの丈を吐き出していただこうと

会話多めのセッションとなりました。

 

お悩みに関することや、全く関係のないことも。

色々とお話ししながらコンディショニングした結果、

グラフがほぼ正方形になりました。

(↑これはイメージです。お客様のグラフではございません。)

 

グラフが正方形というのは一番ホメオスタシスが働いていることを表します。

ホメオスタシスというのは恒常性ともいわれ、本来の自分であろうとする状態ですね。

 

本来の自分というのは体調を良くしようとするのもそうですし、

飾らず楽な素の自分でいれるという状態でもあります。

 

コンディショニングも使いすぎている筋肉、

使えていない筋肉のバランスを整え、

本来あるべき状態に近づけるものです。

 

ストレスや環境の影響により人は身体と心の

バランスを崩してしまうと考えられます。

 

少しでもお客様の要望にお応えできるように努めていきます。

 

そんなこんなでございますが、SINではただいま体験会を行っています。

サードメディスンチェックも行いますよ。

ご興味ある方はまずご体験ください。

期間は12月1日(土)まで、残り2名様となりました。

 

お申し込みはこちらからどうぞ。
http://conditioning-sin.com/reserved

なお、予約の枠に限りがございますのでお早めにご予約いただくことをお勧めします。

   

体験のお申し込みはこちらから

ページトップへ