自分のことが「わからない・嫌い・信じられない」方専門カウンセリングありのままの自分に帰って、自分を愛し、人からも愛される方法

お久しぶりです。
トレーナーの鷲田です。

 

ずっと更新していなかったブログを
また再開していく事になりました。

 

更新頻度は低いかもしれませんが、
よろしくお願いします。

 

最近分子栄養学というものを学び始め、
栄養というものに興味が出てきているので
お役に立てるような栄養についての記事も発信していければと考えています。

 

身体の細胞やそれを構成する分子は食事(栄養)で構成され、栄養で動きます。
分子栄養学と言うのは細胞や分子の状態を見て栄養療法を行う方法論です。

 

お客さんの体調を栄養面からも
少しずつサポートできるようにただいま格闘中です。

記事になった折にはぜひ見てみてください。

先日行ってきましたコンディショニングイベント”CAMP”で

分子栄養学の情報を少し学んできました。

これまでも栄養学というのは大事だと感じていましたし、

独学である程度は勉強していました。

現役医師でいらっしゃる講師がおっしゃっていたところに

納得して頷く内容や新しい発見が多々ありました。

 

とても面白くてもっと聞きたかったのですが、

時間の限りもあり、本格的な講座に持ち越しとなりました。

うーん、気になる。

 

血液検査を経ての栄養アドバイスの代わりに

細かい問診によるアドバイスができるのではないかとの事。

 

うーーん、早く知りたい。

そしてこれまで取り組んできたサードメディスンチェックとの関連性が高そうだと感じました。

 

香りによる体質診断は血液検査などより手軽に出来ます。

さらに数値化により、分析の手助けにもなります。

お客様のトータルコンディショニングのために出来ることがまた一つ見えてきました。

 

分子栄養学サードメディスンも自己研鑽が大事だなー。

さー、頑張るぞー!

 

そんなこんなでございますが、SINではただいま体験会を行っています。

コンディショニングご興味ある方はまずご体験ください。

期間は12月1日(土)まで、残り2名様となりました。

 

お申し込みはこちらからどうぞ。
http://conditioning-sin.com/reserved

なお、予約の枠に限りがございますのでお早めにご予約いただくことをお勧めします。

昨日は東京でコンディショニングの最大イベント「CAMP」に参加してきました。

 

C・・・Conditioning

A・・・Assemble

M・・・Muscle

P・・・People

 

いわゆる全国からコンディショニングで筋肉を整える人たちが集まってくるイベントなんです。

イベントとはいっても楽しんだりとかではなく、きっちりお勉強に行ってきました。

 

今回は現役医師の先生2名が登壇されてコンディショニングに出来ること出来ないことと題してお話しくださいました。

このドクターのお1人が有吉与志恵に言った言葉が健康運動指導士の研修で出されていました。

写真が見つかりました。

 

他にも歩きのコンディショニング、椅子を使ったコンディショニングなども受けてきました。

現場で使えるコンディショニングって感じで勉強になりました。

 

いやー、もっと勉強したくなりました。

 

そして同期トレーナーのみんなや全国で頑張っている人たちにも会えて刺激をいただきました。

よーし、今日からまた頑張るぞー!

 

コンディショニングご興味ある方はまずご体験ください。

期間は今日から12月1日(土)、残り2名様となりました。

 

お申し込みはこちらからどうぞ。
http://conditioning-sin.com/reserved

なお、予約の枠に限りがございますのでお早めにご予約いただくことをお勧めします。

   

体験のお申し込みはこちらから

ページトップへ