自分のことが「わからない・嫌い・信じられない」方専門カウンセリングありのままの自分に帰って、自分を愛し、人からも愛される方法

例えば腕相撲でムキムキのボディビルダーと
細マッチョのアスリートが対決したとすると
どちらが強いと思いますか?

結論から言うと細マッチョのアスリートが勝つ確率が高いんです。

マンチェスター・メトロポリタン大学の研究です。
ボディビルダー系の人(強度が弱〜中レベルの筋トレを大量に行っている)と、アスリート系の人(強度の高い筋トレを少量だけ行っていて、有酸素運動も取り入れている)の最大筋力を比較しました。
筋繊維はボディビルダー系の人のほうが太かったにも関わらず、最大筋力はアスリート系の方のほうが58%も高かったそうです。

もちろんアスリート寄りのボディビルダーがいたり、
ボディメイクしまくりのアスリートもいて個人差があるでしょうが、
結構意外な結論ではないですか?

胸板を厚くしたり、肩を大きくしたりと
見た目を変えるためのトレーニングを否定するつもりはありませんが、
せっかくなら使える筋肉をつけていきたいと思うわけです。

そして、筋出力を上げるためにも
メリハリある身体を作るためにも
コンディショニングが欠かせません。

ただいま体験期間中ですが、体験された方が
「楽に背筋が伸びるようになった。」という感想をくださいました。
あなたも一度体験してみませんか?

明日まで通常3000円のところ、1000円でご体験いただけます。

問い合わせ・体験申込はこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

あなたの理想の身体はどんな身体ですか?

いろんな理想があると思います。

コンディショニングはそんな多くの目標達成のお手伝いが出来ます。

3階級制覇のリナレス 12年ぶりホールで判定勝ち

元世界3階級制覇チャンピオンのホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)が7日、後楽園ホールで137ポンド契約10回戦を行い、フィリピンS・フェザー級5位のアル・トヨゴン(比)に3-0判定勝ち。4年9ヵ月ぶりの日本での試合に勝利した。スコアは100-90、100-89、99-90。 …

9/7にコンディショニングのサポートを受けている元世界3階級制覇チャンピオンのリナレス選手が日本で試合を行い、勝利しました。

名実ともにトップのアスリートがコンディショニングを取り入れている。

そこには実感があるから。
そしてエビデンスがあるから。

アスリートは自己成長のために常に模索しています。

そんなアスリートが見つけたコンディショニングは
実は手軽にでき、誰もが出来るやり方です。

もっとコンディショニングのことを
いろんな方に知ってもらいたい。

 

自分の理想の身体を手に入れたくないですか?

ただいまコンディショニングの体験を募集しています。

9月9日~14日まで通常3000円のところ、1000円でご体験いただけます。

問い合わせ・体験申込はこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

見てますか?

めちゃめちゃ面白いですよね!

僕は池井戸潤原作のドラマが好きなんですが、
今作もめちゃめちゃ好きです。

今週なんて最後にグッときて泣けてきました。

今週は中盤に期待の新人選手が膝の違和感を感じながらも
課題の持久力アップのために無理をして走りこむというシーンがありました。

自分の目標の為、チームの為、結果のために
アスリートが無理をする場面ですね。

実際このようにケガにつながるケースは多いと思います。

作中ではライバルであり、先輩の選手に強引にハリ治療に連れていかれて、
その結果、スタミナアップにまでつながっていましたね。

「そこまでトントン拍子で上手くいく?」
とツッコミを入れたくなりましたが、
自分の身体に目を向けることで調子が上向きになることはよくあります。

 

アスリートは競技の中で身体の使い方に癖が生じ、
ケガや痛みなどにつながります。

これは一般の方にも当てはまることです。

身体の使い方の癖が、ケガや痛みにつながります。

今は大丈夫かもしれません。

5年後はどうですか? 10年後はどうですか?

その時も自信をもって健康でいられますか?

 

コンディショニングを覚えると自分で整えていけます。

僕はドラマを見ながらコンディショニングをしていたりします。

 

ちょっとした事の積み重ねで身体が楽になっていく
そんなコンディショニングを体験してみませんか?

9月9日~14日まで通常3000円のところ、1000円でご体験いただけます。

問い合わせ・体験申込はこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

楢崎智亜選手、野口啓代選手 がスポーツクライミングの
世界選手権で優勝・準優勝され、オリンピックに内定されました。

野口、東京五輪の夢に”登り”つめた!「銀」で決めた30歳/スポーツクライミング(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

スポーツクライミング・世界選手権第9日(20日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子)8人による女子複合の決勝が行われ、第一人者の野口啓代(あきよ、30)=TEAM au=が銀メダルを獲得し、7位以内かつ日本勢最上位で代表に決まる規定を満たして東京五輪切符をつかんだ。新種目では五輪内定の第1号。野中生萌(みほう、22)=XFLAG=は5位、森秋彩(あい、15)=茨城県連盟=は6位、伊藤…

東京オリンピックを来年に控え、
新種目で日本代表の活躍が嬉しいですね。

なんとこのお2人はコンディショニングサポート選手なんです。

師匠の有吉も会場にサポートで入っていたようです。

有吉与志恵『オリンピック決定❣️』

コンディショニングトレーナーの有吉与志恵です。今日はいよいよスポーツクライミングコンバインド 女子決勝。見事オリンピック決めてくれました。コンバインド準優勝…

トップアスリートにも
コンディショニングが広がっていく!

ご来店お待ちしております。
SIN

自分に合った自分のための
コンディショニングを始めてみませんか?

嗅覚反応分析&コンディショニングで身体を整える体験をしてみませんか?
今なら60分3000円で体験いただけます。

問い合わせ・体験申込はこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

今日は少し自分の話をしようと思います。

僕は学生時代に陸上競技をやっていました。

全然強くはなく、

地方の大会で決勝まで勝ち残るくらいでした。

 

「上には上がいる」と重々知っていました。

それでも自己記録を伸ばすべく、

それなりに一生懸命やっていました。

 

大学まで続けていましたが、

最終学年4年の春にそれは来ました。

 

シーズンスタートに向けて

徐々にスピード練習を取り入れた矢先でした。

 

「ブチッ」

 

太ももの裏、いわゆるハムストリングの肉離れでした。

 

結果、そのシーズンは満足な走りはできず、

そのまま大学卒業とともに競技を引退しました。

 

最後のシーズンは

「本当に何のためにやってきたのか?」

と思いながらチームメイトを見ていました。

 

世の中にはいろんなアスリートがいると思います。

どんな人にもコンディショニングは最適です。

 

コンディショニングで

筋肉の弾力がでて、ケガしにくくなります。

筋肉の出力が上がり、パフォーマンスアップします。

軸が出来て安定してきます。

 

「コンディショニングで日本を元気に」

ケガで人生を無駄にしてほしくない。

 

是非、一度お試しください。

 

   

体験のお申し込みはこちらから

ページトップへ