自分のことが「わからない・嫌い・信じられない」方専門カウンセリングありのままの自分に帰って、自分を愛し、人からも愛される方法

最近夜に奥さんにコンディショニングをすることがあるのですが、
奥さんから

「昨日コンディショニングしてもらってから
 お腹がへこんだ気がする。」

との感想をもらいました。

よく下腹ポッコリに対する商品の宣伝を見かけますが、
下腹ポッコリは姿勢が原因のことが結構あります。

日常生活での姿勢などから引き起こされることが多く、
女性に多いお悩みではないでしょうか?

コンディショニングでは姿勢を保つための
筋肉のクセを一旦リセットし、
正しい筋肉の使い方を
エクササイズさせます。

それにより理想的な姿勢に近づくようにもっていきます。

気になる方は是非お声がけください。

体験もやってまーす。

お問い合わせはこちらから

先週フィギュアスケートの高橋大輔選手が
アイスダンスに転向するとニュースがありました。

めちゃめちゃ楽しみ!

僕自身はそこまで高橋選手のファン、フィギュアスケートのファンと
いうわけではないのですが、トップアスリートの新しい分野への
チャレンジというのは大注目です。

 

高橋選手はこれからアイスダンスならではの
競技特性に合わせていく事も多いでしょうし、
感覚や意識をどんどんアップデートしていかないといけないでしょうね。

特にフィギュアスケートとは靴ひもを新しくするだけで影響するぐらい
繊細な感覚を要するようなので、アイスダンス用の靴に変わることは
大きな変化でしょう。

しかし高橋選手は過去に大怪我から復帰して、
身体の使い方を見直してトップに返り咲いた選手ですし、
今回の種目転向でもそういった
身体の使い方や感覚は修正してくれると期待しています。

 

そして叶うことなら、コンディショニングを取り入れてみてほしい。

 

ちなみに一般の方でも感覚のずれってよくありますよ。

ちょっと心当たりある方はコンディショニングやってみませんかー?

お問い合わせはこちらから

 

これからの高橋選手の新しい挑戦を勝手に応援しています。

↓靴の違いなど判る動画です。(それにしても美男美女。)

1週間ぶりの投稿失礼します。

この1週間は奥さんの出張などが重なり、
仕事はもちろん、子供の面倒なども見ておりました。

週末には敬老の日の1週遅れながら、
実家に子供を連れて帰り簡単なお絵かきを
ばあちゃんに渡してきました。

その時に兄貴に捕まり、
身体を整えることになったんですが、
まあ、固い硬い。

いつもお世話になっている整体の先生が連休でお休みの為、
急に入った仕事にたいして、腰痛をどうにかしたいとの事でした。

この兄貴は大学時代に父親が倒れたので
退学してそれ以降家業を継いでいるのですが、
家業の運送業は肉体労働ですし、
仕事によっては夜中に動かないといけないこともあるので
身体には負担が溜まっている状態でした。

自分が整えようと触るとほとんどの場所で痛がっていました。

今回、本人が訴えてきたのは腰についてだけでしたが、
首や肩、お尻の筋肉なども硬く凝っている有様で、
継続的なメンテナンスが必要でした。

皆さんの周りにも肩が凝っているけど
自覚症状がないという方がいらっしゃらないでしょうか?

こういった自覚症状のない不調というのは
筋肉自体が硬くなった結果、感覚器が鈍ってしまい、
起こっているような気がします。

身体も不調が続くとそれに対し、
感覚を鈍くすることで精神的ストレスを緩和させようと
しているのかもしれません。

このような状態は症状がないからと言って
そのままにしておいていいはずがありません。

例えば、ぎっくり腰になってしまったり、
首肩の緊張が続くことで片頭痛の原因になることもあります。

かといって症状もないのに病院や治療院に通うのも
ちょっと違いますよね。

だからこそ自分の身体を自分でメンテナンスできる
コンディショニングを試してみませんか?

体験はいつでも受け付けています。

自分の身体をもっと楽にしたい。
もっと理想の身体に近づけたいという方は一度ご体験ください。

お問い合わせはこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

出産、子育てした女性の身体を見させていただくと、
骨盤の高さが左右差が出ていることが結構あります。

うちの奥さんがそうだったので、
お客さん聞いてみるとお子さんを抱っこするときに
重いので骨盤に引っ掛けるようにしていた方が多いようです。

そういった方は「いつも右側で抱っこする」という様に、
決まった側で抱っこするので大きくなるまでの結構な期間、
骨盤を傾けて引っ掛けているクセが残っているのかもしれません。

「三つ子の魂百まで」と言いますが、
「産婦のクセ百まで」と言えるぐらい
いくつになってもそのクセが残っていることも
ありそうな気がします。

この例はあくまで自分の経験上での考察でしかないのですが、
色んな生活習慣で筋肉のクセ、姿勢のゆがみなどが
出来てくることは間違いありません。

クセを放っておくと腰痛や膝痛などの
痛みの原因になってしまうこともあります。

自分の身体の使い方を見直して、
いくつになっても不調の少ない身体づくりをしていきたいですね。

あなたも一度体験して自分の身体を見直してみませんか?

体験はいつでも受け付けています。

自分の身体をもっと楽にしたい。
もっと理想の身体に近づけたいという方は一度ご体験ください。

お問い合わせはこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

なかなか腕の疲れが抜けないお客様が
一気に楽になった方法があります。

そのお客様はデスクワークなどで腕に
慢性的な疲れを持っていらっしゃいました。

これまでも何度か腕をリセットしていたのですが、
直後は楽になったもののしばらくするとまた元に戻ってしまうことも。

そんな折に、セッション中ふと手のひらの形が気になり、
そのまま手のひらのコンディショニングをやってみました。

すると案の定、疲れに疲れており、
宿題として家でもコンディショニングしてきてもらうことにしました。

その次のセッションの際に調子をうかがうと
腕はとても調子が良いとの事。

触らせてもらうと、
硬くなかなか改善が見られなかった腕が
今までになく柔らかく弾力のある筋肉に変化していました。

一つの癖の根本が見つかった瞬間ですね。

少しずつ自分の身体について理解が深まる。
これこそがコンディショニングだと思います。

今回の件で僕もお勉強させていただきました。

ありがとうございます。

 

あなたも一度体験して自分の癖見つけてみませんか?

体験はいつでも受け付けています。

自分の身体をもっと楽にしたい。
もっと理想の身体に近づけたいという方は一度ご体験ください。

お問い合わせはこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

先週はコンディショニングの体験週間でした。

お陰様で複数のお客様にご参加いただきました。

今日は参加いただいたお客様の声をご紹介します。

 ー40代女性ー
疲れ、肩こりのセルフケア、痛みの原因、全くわからなかったことが具体的な理由を教えていただいたことで納得し、気分が楽になりました。楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 ー38代男性ー
根本改善できそう。 痛みの原因を自分で知って、もし痛みが戻っても対応できるようになりそう。
 ー70代女性ー
整体はこれまでいろいろやってみましたが、今のコンディショニングが一番効果があるように感じます。

体験はいつでも受け付けています。

自分の身体をもっと楽にしたい。
もっと理想の身体に近づけたいという方は一度ご体験ください。

お問い合わせはこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

土曜日に以前のブログ <青空コンディショニング(仮)> でアップした
中学生の駅伝チームにコンディショニングをお伝えしてきました。

昨年より時期も少し早く、天気も快晴過ぎたため、
熱中症を予防するために日陰ですることに。

結果、こんなところですることに(笑)。

ええ、陸上競技場の使っていない通路です。

選手たちの体調が一番ですからね。

 

合間合間にコーチや保護者の方から
選手にツッコミが入ったりと楽しくできました。

後半になるにつれて年頃の選手たちが心身ともにほぐれていました。

今回11名にコンディショニングをお伝えしましたが、
そのうち5名が昨年も参加してくれていました。

その子たちに少しでも家で続けているか聞いたところ、
4名がやっていると答えてくれました。
(なかなかの継続率じゃないでしょうか?)

身体に良い事を1回だけみっちりやることより
1分だけでも毎日のように続けることのほうが絶対に身体は変わるはず。

今回の参加してくれた選手たち11名が
家で、グラウンドで続けてくれることを期待しています。

 

今回参加してくれた選手たち、
参加を認めてくれた保護者の方々、
一緒についてきて横で聞いててくれた弟くん、
指導を助けてくれたコーチ、
声を掛けてくれた同期、

本当にありがとうございます。

SINではこういった現場での
グループコンディショニングもお受けしております。

ぜひお声掛けください!!!

多少の距離ならピューーーっと駆けつけまーす。

お問い合わせはこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

例えば腕相撲でムキムキのボディビルダーと
細マッチョのアスリートが対決したとすると
どちらが強いと思いますか?

結論から言うと細マッチョのアスリートが勝つ確率が高いんです。

マンチェスター・メトロポリタン大学の研究です。
ボディビルダー系の人(強度が弱〜中レベルの筋トレを大量に行っている)と、アスリート系の人(強度の高い筋トレを少量だけ行っていて、有酸素運動も取り入れている)の最大筋力を比較しました。
筋繊維はボディビルダー系の人のほうが太かったにも関わらず、最大筋力はアスリート系の方のほうが58%も高かったそうです。

もちろんアスリート寄りのボディビルダーがいたり、
ボディメイクしまくりのアスリートもいて個人差があるでしょうが、
結構意外な結論ではないですか?

胸板を厚くしたり、肩を大きくしたりと
見た目を変えるためのトレーニングを否定するつもりはありませんが、
せっかくなら使える筋肉をつけていきたいと思うわけです。

そして、筋出力を上げるためにも
メリハリある身体を作るためにも
コンディショニングが欠かせません。

ただいま体験期間中ですが、体験された方が
「楽に背筋が伸びるようになった。」という感想をくださいました。
あなたも一度体験してみませんか?

明日まで通常3000円のところ、1000円でご体験いただけます。

問い合わせ・体験申込はこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

あなたの理想の身体はどんな身体ですか?

いろんな理想があると思います。

コンディショニングはそんな多くの目標達成のお手伝いが出来ます。

3階級制覇のリナレス 12年ぶりホールで判定勝ち

元世界3階級制覇チャンピオンのホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)が7日、後楽園ホールで137ポンド契約10回戦を行い、フィリピンS・フェザー級5位のアル・トヨゴン(比)に3-0判定勝ち。4年9ヵ月ぶりの日本での試合に勝利した。スコアは100-90、100-89、99-90。 …

9/7にコンディショニングのサポートを受けている元世界3階級制覇チャンピオンのリナレス選手が日本で試合を行い、勝利しました。

名実ともにトップのアスリートがコンディショニングを取り入れている。

そこには実感があるから。
そしてエビデンスがあるから。

アスリートは自己成長のために常に模索しています。

そんなアスリートが見つけたコンディショニングは
実は手軽にでき、誰もが出来るやり方です。

もっとコンディショニングのことを
いろんな方に知ってもらいたい。

 

自分の理想の身体を手に入れたくないですか?

ただいまコンディショニングの体験を募集しています。

9月9日~14日まで通常3000円のところ、1000円でご体験いただけます。

問い合わせ・体験申込はこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

先日お越しになったお客様(50代女性)とお話しさせていただいて、
体型について「あきらめている」という言葉が出てきました。

これまで何度もダイエットに取り組んできて、
その度に失敗して「あきらめて」しまったようです。

ウォーキングや食事制限といった代表的なものをやってきて、
「結果が出なかった。」「自分に合わなかった。」そうです。

こういった方結構多いのではないですかね?

新しく運動の習慣を作ったり、食事の習慣を作ったりするのは
結構ハードルが高いんですよね。

 

そんな時はまずはダイエットを目的にするのではなくて、
新しい小さい習慣を作ることを目的にするほうが良いと思います。

どうでしょう?

こんなことならなんだか出来そうではないですか?

まずは出来そうな小さなステップが習慣のカギです。

そういった点でもコンディショニングはおススメです。

道具がなくても出来るので隙間時間でシェイプアップできます。

→足首周りが整ってほっそり!

→顔がスッキリと!

実感が出てくるとより一層続けやすくなりますよ。

 

読んでるだけではどんなものか分からないですよね?

是非一度お試しください。

ただいまコンディショニングの体験を募集しています。

9月9日~14日まで通常3000円のところ、1000円でご体験いただけます。

問い合わせ・体験申込はこちらから

よろしければお客様の声もご参照ください。

   

体験のお申し込みはこちらから

ページトップへ